地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長岡京市・向日市・大山崎町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長岡京市・向日市・大山崎町の地域情報サイト「まいぷれ」乙訓

【街の話題】まいぷれ乙訓編集部レポート

小倉神社の神輿巡行が行われました(2019年11月3日)

本記事は編集部Facebookページにて公開したものです。

お神輿を担ぐ「古式」での巡行は57年ぶり!

 

令和元年11月3日(日)、創建1300年を超える乙訓郡大山崎町にある小倉神社の秋祭「神輿巡行」が57年ぶりに復活いたしました。

長岡京市調子の小倉神社御旅所から、総勢100名近い担ぎ手によって台車に載った勇壮な神輿が出発して、大山崎町・円明寺~長岡京市・友岡「阪急西山天王山駅」前~長岡京市・神足「神足小学校」前を巡行しました。

長岡京市・神足「JR長岡京」駅前では、神輿が男衆に担がれて人々にその雄姿が披露されました。
伝統ある古式の文化が復活されたことを喜ぶとともに、日々の暮らしが平穏に過ごせることを願いました。

 

【以下当日の様子をご紹介します。】

調子八角の小倉神社「御旅所」からスタート。多くの担ぎ手が駆け付けました。

大山崎町は小泉川を渡り、円明寺エリアを巡行。

安全のために交通規制が敷かれ、着実に進行していきます。

新西国街道を巡行。JR長岡京駅前を目指します。

JR長岡京駅前での様子(音声が出ます)

 

 

熱い思いが込められた本神輿の雄姿は感動的でした。

ここまでの道のりには様々な苦労、努力、準備があり数年の月日を経て実現に至ったとお伺いしております。

小倉神社関係者の皆様、担ぎ手の皆様。

57年ぶりの神輿巡行の復活、誠におめでとうございます。

 

(令和元年11月3日 まいぷれ乙訓編集部)

小倉神社について

延喜式内社で乙訓地方で最も古い神社のひとつです。

背後の竹林の中に鳥居前古墳という4世紀末頃に築かれた前方後円墳があり、その被葬者が後の時代に神格化され神社が誕生したものと考えられます。

毎年5月に催される春祭りは古来盛大なものであったと伝えられます。

 

[大山崎町公式ウェブサイトより引用]

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

PICK UP 乙訓のお店 ~グルメ~

  • 気ままにダイニング ふうせんかずら

    気ままにダイニング ふうせんかずら

    向日市上植野町上川原1-15

    [ 食事処 ]
    「おいしい」を地域で共有したい。西向日・おばんざいの店

  • ピザ&ワイン テラ

    ピザ&ワイン テラ

    長岡京市開田3-1-19 カワセビル1階

    [ ピザレストラン(テイクアウト) ]
    阪急長岡天神東口すぐ! 焼きたてのピザとワインのお店です。

  • 洋食屋 AKIRA

    洋食屋 AKIRA

    長岡京市開田3-8-11 藤田興産1階

    [ 洋食 ]
    昔ながらの洋食を、心を込めて丁寧につくっています。

  • 三笑亭

    三笑亭

    乙訓郡大山崎町大山崎西谷1

    [ 割烹料亭・天ぷら料理 ]
    明治創業・天王山の麓で京の四季を味わえる名店

  • CAFE IMAMURA

    CAFE IMAMURA

    乙訓郡大山崎町若宮前10-62 ラブリー円明寺内

    [ カフェ・喫茶 ]
    サイフォンコーヒーとホットプレスサンドで憩いのひとときを

  • cafe tabitabi

    cafe tabitabi

    乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-6

    [ カフェ ]
    JR山崎駅前、日の光が差し込むアットホームなカフェ