地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長岡京市・向日市・大山崎町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長岡京市・向日市・大山崎町の地域情報サイト「まいぷれ」乙訓

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす

トクテイヒエイリカツドウホウジン コソダテシエン ネコバス

子育て支援センター

ねこばすはあなたの育自(育児)を応援します。

「特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす」ねこばすはあなたの育自(育児)を応援します。
「自らの子育て期にこんな支援が欲しかった」という経験をもとに、子育ての楽しさやしんどさを共有し地域社会の子育てパートナーとして子どもの育ちや親の学びを支援し、ともに暮らしやすい地域社会を目指します。
親と子がともに出会いつながり楽しくエンパワメント(能力開花)出来ることを願っています。

ねこばすのプロフィール

ねこばすのネーミングはアニメ映画に登場するねこばすのように「困った時にすぐさまかけつける」という思いでつけました。
2001年 任意団体「子育て支援ねこばす」を設立。向日市内及び近隣で保育や講座の開催などの子育て支援を行う。
2010年 京都府子育て支援地域貢献地域部門表彰
2011年 向日市ひまわり栄誉賞受賞 
2014年 京都府NPO法人認証、向日市地域子育て支援拠点事業の助成を受け「つどいのひろばねこばす」開設
2015年 向日市利用者支援事業の助成により「こねくと・すくすく」開設
お友だちと楽しく遊んでいます「特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす」
お友だちと楽しく遊んでいます
日常の風景
「特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす」
日常の風景

主な活動と参加対象及び活動日

◎主な活動
地域子育て支援拠点事業(つどいのひろば ねこばす)と利用者支援事業(こねくと すくすく)を柱としています。
・子育てに関する相談
・お母さん・お父さんの学びの講座
・子育ての情報提供
・リフレッシュのための講座
・ジェンダー平等(人権)に関する講座
・女性の就労支援など
◎参加対象
・乳幼児(0歳児~2歳児)を子育て中の親子
・おばあちゃん・おじいちゃんとお孫さん
・プレママ・プレパパ
◎活動日
月・火・水・金・土曜日/10時~15時 
建物、西側の赤い扉が入口です「特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす」
建物、西側の赤い扉が入口です
樹齢800年のオリーブの木が目印です「特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす」
樹齢800年のオリーブの木が目印です

子育て相談

「あのね相談」臨床発達心理士による相談(月に1回)
「歯の広場」歯科衛生士による指導(4カ月に1回)
「助産師さんの日」「保健師さんの日」(いずれも4カ月に1回)
「リフレッシュヨガ」(1クール4回を年間5クール)※有料
「絵本の広場」「プレママ広場」(月に1回)
スタッフは全員保育士や幼稚園教諭、子育て支援士などの資格を有する子育て経験者です。伴走者として一人ひとりのよりよい子育てを応援します。
お気軽にお越しください。
名称特定非営利活動法人 子育て支援 ねこばす
フリガナトクテイヒエイリカツドウホウジン コソダテシエン ネコバス
住所617-0002 向日市寺戸町七ノ坪141 SU・BA・CO1階
アクセス阪急京都線洛西口駅より徒歩3分
JR桂川駅より徒歩10分
電話番号075-203-7738
営業時間10:00~15:00
定休日木・日曜、GW、盆、年末年始
駐車場なし
関連ページホームページ
向日市ホームページ
内閣府NPOホームーページ
きょうと子育て応援パスポートアプリ「まもっぷ」
こだわり
ジャンル

まいぷれ乙訓編集部 香るんの「取材追記」

まいぷれ乙訓編集部 香るんの「取材追記」

目印の玄関の赤い扉を開けると、にぎやかな声が聞こえてきます。
記者も経験がありますが、子育ての悩みを誰に相談すればいいか不安に思ったことがありました。「ねこばす」はそんなお母さんたちのよき相談相手。そこに集うお母さんの情報交換の場でもあります。子供さんもお友達と楽しそうに遊んでいました。

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

最新の記事(全2件)一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す

人気のキーワード